もうthe大学生

現役大学生が、映画を中心に好きなものを発信

映画レビュー #5 記憶の夜

No.5  記憶の夜

f:id:takizawamovie:20210219210542j:plain

https://images.app.goo.gl/24Dkr6qGt9ni3kGt6

皆さんこんにちは!今回はネットフリックスオリジナルの韓国映画、「記憶の夜」についてレビューしていきたいと思います。韓国映画ってけっこう良作が多くて、記憶に新しいのはポン・ジュノ監督のパラサイト、新感線、ドラマですが梨泰院クラスなどが話題でしたよね。、(愛の不時着はなんか合わなくて一話で辞めました(笑))ほかにもオールドボーイやお嬢さん、母なる証明、コクソンなどが見た中では印象に残っています。こう見るとサスペンスが多い気がしますよね。

そうです、今回もサスペンスです。(私はちょっとホラーに感じた、、、)。結果から言ってしまうとまぁまぁ面白かったです。

 

あらすじ

ある日、突然兄が誘拐されて19日後に帰宅するが兄は記憶がないという。そこから兄の異変に気付き始めるのだが、、、。

 

といたところでしょうか。今回のストーリーは物語が進むにつれて伏線を回収していくものなのであまり内容には触れずこれくらいで十分かとい思います。

 

 

見どころポイント!!

①あっと驚く伏線回収!!!

これぞ韓国映画って感じですね。物語が進むにつれて徐々に謎が解けていきます。ここですごいのが伏線回収の多さ!おおーそういうことね!と感心していると次から次へと伏線が回収されていきます。いや、よくできすぎだろ!って思わず突っ込みたくなるくらい。最後まで楽しんでいたただけるかと思います。でも、結構わかりやすくヒントがちりばめられていたり、伏線回収も丁寧なので結構見やすく、私でも気づけるポイントがいくつかあったのでサスペンス好きの方には少し物足りないかも?というのが正直な感想です。が私は十分楽しめました。

 

➁時代背景にも注目!!

これもまた韓国映画に共通していいるのですが時代背景が結構深くかかわってきます。

これはあらかじめ予習が必要というわけではなく映画内で説明があるので大丈夫です。韓国映画は、「パラサイト」の身分の差であったり、今回の「記憶の夜」のような経済の状況が物語に深みをもたらしていると思います。ここにもさらに注目するとさらに映画が面白くなるので要チェックですね!!

 

以下、ネタバレあり、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

難しいサスペンス映画になると、物語の解釈が見る人にゆだねられたりしますよね。でも今回は伏線回収が丁寧で気持ちよく(映画のエンディング的には気持ちよくはないが)終えることができました。でも一つだけ気になったところがあって解説もネットで調べたんですけど載ってなくて、、、。(ということはさほど重要なシーンではないのか)

主人公が怖い夢?のようなもので目覚めるシーンが何度かあります。例えば血だらけの女に襲われる夢(自分ではこの女は主人公が殺してしまった娘)がます。しかし理解できなかったのが、開かずの部屋で兄(実際の兄ではないほう)が首吊り自殺をしているという夢?です。ここがよくわかりません。考えられるのは最後に兄(繰り返すが、本当の兄ではないほう)が事実を知って自殺することの暗示ということくらいでしょうか、、、。

でもそれは起きる事件とは関係ないのでは?と思ってしまいます。見た方是非教えてください、、、

 

 

今回はこんなところでしょうか。また次の映画でお会いしましょう!!