もうthe大学生

現役大学生、映画、音楽、ラジオなどが趣味。TOEIC830点取得、現在も継続して勉強中。

一日一時間。楽しみながらTOEIC800点を三か月でとる方法!!  590→830

皆さんこんにちは!

いつも見ていただいている方、驚かせしまい、申し訳ありません。映画ではなくTOEICの話です(笑)でも映画ともすごく関係してくるのでもしよかったら見てみてください。

 

 

細かい話はあとにして結果からお見せしたいと思います。

f:id:takizawamovie:20210505153847j:plain

 

 

一回目受けたのが12月で、次に受けたのが3月なのでタイトルのように約三か月で800点を取得したことになります。800点越えがそこまですごい点数ではないと思いますが、目標にしている方も多い点数だと思いますので何かの役に立てればと思い記事にしてみました。

 

 

 

 

 

 

前提としての英語力

 

まずは私自身はまぁいわゆるEランクくらいの大学に通っています(ギリ、Fではないと信じたい(笑))。なので人より英語力が優れているわけでもなく、もちろん留学経験もありません。

12月に取得した590点ですが、この時していた対策は単語帳と文法の本を少し読んだくらいでこれといった対策はしていませんでした。ネットで590点、まぁ600点以下がどのくらいのレベルが調べてみたところ、英語の基礎はできているが履歴書に書いてプラスになるまではいかない、と書いてありました。なので中学、高校の基本的なことはわかるという程度でしょうか。

 

もし、まだ500点以下であるとか、そこまでのレベルでないよという方はぜひそのくらいの点数になったらもう一度この記事に戻ってきてください(笑)三か月で800点越え余裕です。

 

 

あ、それとなんでTOEICを勉強しようと思ったかというと、私自身映画が好きでこのブログを書いているのですが、字幕なしで映画見れたらかっこよくね??という何とも不純な動機でございやす。(笑)皆様のようなしっかりとした理由はありませんが人それぞれということで。

 

 

 

使った教材と勉強時間

使った教材はこの三つと、一つのサービスになります。サービス?ん?となった方はもう少しお待ちください。あと少しで出てきますから!

 

 

f:id:takizawamovie:20210505153842j:plain

 

 

これと、

 

f:id:takizawamovie:20210505155535j:plain

だけです。気になる動画配信サービスは置いていて、

 

 

 

まずは教材類から、この3つを買えば大丈夫!!

 

 

 

 

①公式TOEIC Listening & Reading 問題集 6

 

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 6

公式TOEIC Listening & Reading 問題集 6

 

 

 

こちらは、言わずもがなですよね。TOEICの公式が出している公式の本なので買わないわけにはいきません。本番形式の問題が二回分入っています。デメリットといえば、値段が高いことくらいです、二回分で3000円くらいするのでコスパが悪い、、。でも自己投資だと思って妥協せずに買いましょいう!!

 

 

 

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

TOEIC(R)テスト 新形式精選模試 リーディング

 

 

こちらは、先ほどの公式問題集とは違ってリーディングに特化した問題集です。表紙にもあるように五回分のリーディングの問題が入っているので、公式問題集よりはるかにコスパがいいです。公式問題集の二回分だけでは物足りなかったので購入しました。難易度としては公式問題集よりも難しいので、まずは公式問題集を完璧にしてからこちらを購入することをお勧めします。でもまぁ金銭面に余裕がない人は、これと後に紹介する金フレの二つだけでもいいかなぁとは思います。オススメは三冊ですけど、私自身も大学生で金銭面に余裕があるわけではないので、、、(笑)

 

 

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

  こちらは本当に外せません。ほんとにここから多くの単語が出るのでお勧めです。正直他のTOEICの単語帳を使ったことがないので比較することができなくて申し訳ないのですが、他のいろいろな人も紹介してるので間違いないっしょ!てな感じです。

 

 

NETFLIX

こちらは、後々リスニングの勉強の仕方で紹介しますが、月額880円(一番安いやつ、これで十分)で楽しめるし、学べる。これは入らない選択肢が見つかりません。

 

 

 

 

 

勉強時間

 

期間は3か月と書きましたが、一日の勉強量が気になりますよね。毎日5~6時間ゴリゴリの三か月と毎日コツコツでは話が変わってきますもんね。

 

安心して下さい、私の勉強時間毎日1~3時間です。本当に怠惰な性格で毎日とは書いてありますが、実際は週3~4回くらいなので平均したら毎日1時間以下だと思います(笑)でも重要なのは少しでもいいからやることです。単語だけは毎日(週6、)やっていたと思います。意識高い系大学生みたいにはできないので、毎日何か英語に触れることは意識していました。一日2時間とか設定しちゃうと結局いやになって続きません。それでは本末転倒です。

 

まとめると、毎日1~2時間勉強、できない日でも単語だけやる。ね?できそうでしょ?怠惰なそこのあなたもこの方法なら大丈夫。

 

 

いい変えれば、もっとやる気のある人とか、時間の取れる人は1~2か月で800点越せると思います。

 

 

勉強方法

 

リーディング編

キーワードは、反復です。何度もおんなじ参考書を繰り返してください。理想は時間を計りながらやることです。だらけないでできるし、本番さながらにできるのでお勧めです。ですが、私は時間を計りながらやると焦っちゃってイライラしてきちゃう(笑)ので、気が向いたときとか、一区切り参考書が終わったときとか、本番前だけとかそんな感じで毎回はやってませんでした。

 

具体的にいうと、私は公式問題集は5周、新形式の方は4周くらいしました。まぁある程度時間はかかるということです泣 何周もしていると答えとか覚えちゃって来るんですけど、それで大丈夫です。答えの根拠もいっしょに覚えるのがコツです。私は、間違えた問題に印をつけながらやっていたのですが、4周目とかになると、間違えるところがおんなじになってきます。そこを重点的に復習してください。

 

実際に問題を解く際のコツとかは、またもし、少しでも要望があれば他の記事で出したいと思います。

 

あ、単語は毎日やってください。オススメは被せてやることです。例えば今日1~100までやったら、次の日は1~200 をやるといったような感じです。でもそうやっていくと単語が増えていったときに地獄になるので、金フレは単元みたいな感じで分かれてるので切りのいいとこで区切ってやってみてください。読み方が分からないときは、ネットとかまたは金フレの音声もダウンロードできるのでその都度調べてみてください。リスニングの対策にもなるので!!単語帳はこれ一冊だけで十分です。

 

一日の単語数は自分が続けられる個数で大丈夫です。でも一日に触れる単語が多いほど記憶に残りやすいのでなるべくいっきいやってしまったほうが効率はいいですね。

 

 

 

リスニング編

リスニングはまず英語に慣れることが大切だと思います。とはいえTOEIC特有のリスニングに慣れるためにも2周くらいは公式問題集のリスニングの問題を解いてください。

あれ、紹介していた教材はもうないし、公式問題集は2周でいいっていうし他は何すんの?ってなりますよね。

 

お待たせしました、そう使うのはネットフリックスです。正直、リスニングの点数が400点超えたのは九割このネットフリックスのおかげです。それでは気になる勉強の仕方について紹介したいと思います。

 

 

それがは、毎日海外ドラマを1話、もしくは映画を一本見るです。

 

詳しく説明すると、先ほども紹介したようにリスニング上達のコツは毎日英語に触れることです。それを楽しみながらやっちゃいましょうや!!ということです。

 

 

具体的に使うのは、ネットフリックスとグーグル拡張機能です。グーグル拡張機能は、こちらです。

chrome.google.com

 

 

こちらの拡張機能を使うとドラマや映画を見ているだけで英語のリスニング能力が上がります。こちらの拡張機能の一番の特徴は、日本語字幕と、英語字幕が同時に見ることができます!これが普通は、音声+日本語字幕or英語字幕しかできません。どのようになるのかというと

f:id:takizawamovie:20210505171630j:plain

 

 

というようになります。このように流れてくる英語の音声と、文章、そして、その日本語の意味が流れてくるので一目で英語と内容が理解できるようになっています。また、わからない単語にはカーソルを載せると簡易的な意味が上の画像のように出てきてまた更にクリックするとしっかりとした辞書機能が出てきて意味や発音、使用例などを見ることができます。

 

英語を勉強するのにこれを使わない手がありますか?

 

私は、毎日最低1話ずつくらいこれを使ってドラマを見ていました。普通にドラマが面白すぎてずっと見ちゃうこともありました。それで英語が上達したんですからこんないい話はない。

 

 

注意点

このクローム拡張機能はパソコンでしか使えません。ここがちょっと残念なポイントです。つまり携帯とかiPadとかではこの機能が使えないということです。ですが、私自身もパソコンで見るのが面倒な時は普通にネットフリックスのアプリとかで海外ドラマや映画を見ていたのでパソコンがない方やめんどくさい方は全然普通に海外ドラマを毎日見るだけで大丈夫です!重要なのはただ流し見するだけではなく知っている単語だけでもいいので聞き取れるかやってみることです。あ、今の単語聞き取れた!とかいまのフレーズ勉強したやつだ!とかゲーム感覚でやっていくのがオススメです。

 

まぁつまりは、まずは楽しむことが大切。次に勉強ということです。

 

 

私自身リスニングの対策は、ほとんどこれしかやってないので自信をもってオススメできます。皆さんも海外ドラマや映画を楽しみながら英語の能力を一緒に向上させていきましょう!!

 

ちなみに、私が勉強中に見ていた超絶面白いオススメドラマは過去の記事で書いているのでよかったら見てみてください。↷↷↷

 

三つ目の、ピーキー・ブラインダーズというドラマです。超絶かっこよくて、しびれる英国ギャングの話です。

 

takizawamovie.hatenablog.com

 

 

とオススメはしたもののドラマは何でもいいです。自分が気になった面白そうなドラマで勉強してみてください。

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。普段は映画のレビューをおもにしていますが、今回は勉強の話をしてみました。興味ねぇよ!という方は飛ばしてください(笑)というようにごくまれに映画以外にも記事にしてみたいと思います。

 

質問などありましたらできる限り全力でお答えしますのでお待ちしております!

 

最後まで見ていただいたかた、本当にありがとうございました。

また次の映画でお会いしましょう!!