もうthe大学生

現役大学生、映画、音楽、ラジオなどが趣味。TOEIC830点取得、現在も継続して勉強中。

セント・オブ・ウーマン 夢の香り  あらすじ&レビュー

皆さんこんばんは、そしてお久しぶりです。

最近はAPEXにはまってしまい、そればっかりやっていたので全然レビューができていませんでした(笑)

 

また、これから少しづレビューしていきたいと思います。

 

今回は、アルパチーノがアカデミー賞を受賞した作品、「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」についてレビューしていきたいと思います。

f:id:takizawamovie:20210515203927j:plain

 

 

どんな話!?

名門高校に奨学金で通うチャーリーは、たまたま目にしたアルバイトで盲目の退役軍人であるフランクの世話をすることになる。頑固で癖のあるフランクに最初は翻弄されていくが、次第に彼を知るに友情が芽生えていくが、、、

 

 

 

 

 

 

 

最高の一作

 

いや~久しぶりに映画見たんですけど、やっぱり映画はいいですね(笑)心温まる作品でした。

 

まず、アルパチーノの演技がよすぎる。退役軍人で盲目なのですがすごく頑固で、キレやすくて、女性の香水を一瞬で当てれるくらいの女好き変態おじさんで。キャラがよすぎました。そして盲目の演技がうますぎて、本当に騙されるというか信じちゃうくらいい、視点があっていないところとか本当に盲目なのかと思わせる演技でした。アカデミー賞受賞も納得でした。

 

そして、魅力的なシーンが多すぎる!ホテルで出会って女性と盲目ながら完璧なタンゴを踊るシーンはとても温かかったし(チャーリーに紹介してあげるのかと思ったけど(笑))、フェラーリをぶっ飛ばすシーンも爽快で。フランクが自殺しかけた時に、チャーリーがフェラーリの運転とタンゴは誇れるじゃない、って言ったシーンはうるっときました、、。

 

 

最初はヤバいおじさん感たっぷりだったフランクに翻弄されるチャーリーでしたがだんだんと彼の良さに気づいていくのがたまらなく良かったです。

 

でも何といっても最後のシーンですよね。友達を売るか、売らないか迷ってたチャーリーでしたが最後には自分の道を信じて友達の悪事を黙認します。そのことで退学が決まってしまいますが、フランクがそれはおかしいとスピーチをしてくれます。そのおかげで悪事をしたやつらは罰を受け、チャーリーは退学を逃れます。

結局はフランクはひと思いのいい人なんです、戦争は人を変えるというけど心優しく正しいことは正しいと突き通すフランクは変わってませんでした。その心をチャーリーが思い出させてくれたのでしょう。最後フランクが家に帰るころにはもう心優しいおじさんになっていて、ハッピーエンドでした。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。やっぱり 人 っていいなぁと思える作品でした。もしよかったら皆さんも見てみてください。

 

 

それではまた次の映画でお会いしましょう!!